Trip.com航空券チケット

Trip.comの口コミ評判は本当か、メリットとデメリットを解説!割引クーポンコードGET

投稿日:2018年11月28日 更新日:

 

航空券やホテルが安いと評判の旅行予約サイト「Trip.com(トリップドットコム)」。

他サイトと比べて、価格が安すぎるという理由が原因なのかどうかは分かりませんが、ネットの口コミや評判を見ると「大丈夫なの?」、「怪しくないの?」という様な声が見られます。

そこで、僕がTrip.comを実際に利用した上での、見解をシェアしたいと思います。

※12月6日追記:Trip.comと契約する販売業者が行っていたとされる空販売問題を受け、観光庁から注意喚起が発表されました。海外OTAの利用は、十分にご注意ください。

[tac]

トリップドットコム怪しいのか?問題について

Trip.com怪しい

 

「トリップドットコムって知ってる?怪しいサイト?」のような質問が、ここ一年で友人から5通くらい届いています。

結論から言うと、怪しいサイトではありませんが利用に注意が必要です。中国の会社ではあるので、メリットとデメリットを把握した上で、活用できると良いでしょう。

 

Trip.comは上場企業で世界3億人が利用

Trip.comは、13ヶ国語対応のウェブサイトとアプリを通じ、旅行商品のワンストップ予約サービスを提供しています。Trip.comはShanghai Ctrip Business Co., Ltd. により運営されるウェブサイトです。Ctripは世界最大級のオンライン旅行会社で、2003年にはNASDAQに上場しました(NASDAQ: CTRP)。Ctripの従業員は3万人以上、会員数も3億人を超えています。〜公式サイトより〜

 

トリップドットコムは上場企業なので、怪しいかどうかの疑問は晴れるでしょう。

以前まで、ctrip(シートリップ)という名で、日本でもユーザーを増やしてきており、グローバル版として新たに「Trip.com」が誕生しました。

中国ではctrip(中国語で「携程」)で現在もサイトが運営されており、日本で言う「じゃらん」のような存在です。日本よりマーケットが大きいので、ctripの会社規模も大きいです。

Trip.com公式サイトへ

 

Trip.comのメリット

航空券運賃、宿泊料金がとにかく安い

 

Trip.comのメリットとして第一に挙げることは、「価格が安いこと」です。これに尽きます。

 

例えば、ホーチミンからフーコック島へのアクセスを調べたときに、Trip.comでベトナム航空の航空券が半額程度で購入できました。

他サイトでは、10,000円以上していましたが、Trip.comは1名あたり5,381円でした。その時の画像です↓

 

Trip.com評判と口コミ

 

宿泊予約でも(特に中華圏で)「Trip.comだけ、めっちゃ安い!」というようなシーンがあります。

 

日本語カスタマーサポート有ります

 

次にメリットとして挙げられるのが、「日本語カスタマー」があることです。日本語カスタマーといっても、多言語が話せる中国人スタッフによる回答です。無いよりいいですよね。

それにしても、日本語が上手過ぎて、いつも感心させられます。

 

○TEL

日本から0120 925 780、中国から400 828 4649

それ以外の地域から+86 513 8918 6112

○メール:jp_support@trip.com

 

Trip.comのデメリット

イレギュラー発生時の対応がイマイチ?

 

「航空券を購入⇒航空機も遅延なく搭乗できた」

「宿泊予約をした⇒予定通り、ホテルに到着し宿泊した」

というような通常の流れであれば、問題が発生することは「稀」と言っても良いでしょう。

 

一方で、「予約を間違えてしまった」、「台風が来るから予定変更したい」、「旅行をキャンセルするから返金して欲しい(キャンセルポリシーによります)」というようなイレギュラーが発生したときの対応は、日本の会社とのやり取りとは異なり、苦労する方もおられるでしょう。

Trip.comに限ったことではありませんが、安いには安いなりの理由があります。デメリットを把握した上で、Trip.comを活用すると良いでしょう。

 

Trip.comはこんな人にオススメ

 

Trip.comは、「価格重視!」、「旅行に慣れていて、少々のトラブルは問題無し」という方にオススメです。

 

○航空券○

Trip.comに限ったことではありませんが、遅れてはいけないような仕事があるようなケースの場合、割高かもしれませんが、公式サイトからの予約が無難です。この場合、航空会社も選んだほうが良く、LCCではなく、レガシーキャリア(ANAなど)を利用しましょう。

一方で、日程に余裕があるような場合は、Trip.comで格安航空券を購入すると良いでしょう。予約の変更やキャンセル時の条件については、予約前に要チェックです。

 

○宿泊○

予定が確定しているような場合は、Trip.comの格安料金で宿泊しましょう。予約の変更やキャンセル時の条件については、予約前に要チェックです。

予約に変更の可能性がある場合は、「キャンセルポリシー」に「返金不可」と書かれている場合、台風で行けなかったとしてもお金は戻ってきません。

Trip.com公式サイトへ

 

Trip.comの割引クーポンコード

 

Trip.comは「割引クーポンコード」を発行しています。

クーポン内容は時期により異なるので、是非チェックしてみくださいね。

クーポンは下記URL先から確認できます。

Trip.com公式サイトへ

 

まとめ

 

旅行商品の多くが価格に比例して、利用条件やサポートは異なります。

価格が高くてもしっかりとしたサポートが欲しい方は公式サイト、とにかく価格重視という方は、リスクを承知の上でTrip.comのような格安旅行予約サイトを利用すると良いでしょう。

 

また海外宿泊予約に関しては、10泊すると1泊無料になり、価格保証もしてくれる、Hotels.comがオススメです。

 

よく読まれている記事

SPGホテル 1

【 更新情報:2018年8月、マリオットリワードとSPGが統合し、新プログラムに移行します。変更点について詳しくはこちら …

hotels.comゴールド会員 2

  「海外ホテル予約サイトはどこが一番良いか?」という質問をよくいただきますが、ホテルなどの旅行商品は基本「水 …

飛行機株主優待券 3

(※2018年09月16日更新) 日本国内を発着するLCC(ローコスト キャリア/格安航空)国内線・国際線の全路線を空港 …

ETC周遊割引 4

※2018年11月2日更新 観光地をマイカーやレンタカーで周るなら、ETCユーザー限定の乗り放題プランや周遊割引プランが …

一休レストラン 5

【一休レストラン2018クリスマス特集】 ワンランク上のレストラン予約なら「一休.com レストラン予約」が便利です。エ …

-ホテル&航空会社
-, ,

Copyright© 旅部|旅行セール情報・クーポン・お得ワザをお届け , 2018 All Rights Reserved.