飛行機株主優待券

ANA JAL対応!飛行機を半額の割引運賃で乗る方法

投稿日:2015年9月24日 更新日:

 

国内線(JAL・ANA)の航空券を半額で購入する方法をお伝えします。運賃の高い時期や路線で、特に効果を発揮しますので、旅行術の一つとして頭の隅にでも入れておくと良いでしょう。

 

JAL&ANAの株主優待券で運賃半額

 

「繁忙期の航空運賃が高い!」、「LCCは増えてきたけど、行きたいところへ就航していない!」という旅行にぴったりなのが、航空会社の株主優待券。株主優待券1枚で1人分の片道運賃が正規料金の半額になりお得です。

例えば、関西に住む私の場合は、以前屋久島へ行く際に利用しました。鹿児島県の離島である屋久島へは、鹿児島空港を経由して高速船で行くルートもありますが、直行便と比べて、往復で半日〜1日以上の時間ロスになります。時間に余裕がある日程だとそれでも良いですが、タイトなスケジュールのため直行便で行くことにしました。直行便の場合、往復割引を適用させても片道34,900円。これが株主優待券を使うと19,200円、株主優待券を5,000円で手に入れたとしても、25,000円以下となり、往復で2万円もお得に利用できます。

 

JAL株主優待券

※正規料金の半額で利用できます

株主優待券は株主でなくても、金券屋やヤフオク等で購入して利用することができます。(目安:5,000円/枚)

 

路線や時期によっては、航空会社のセール運賃のほうが安い場合もあるので、調査した上で利用してください。繁忙期はもちろん、離島などの地方路線や、長距離路線でお得になるケースが多いです。

 

>>>株主優待券を購入するのが面倒な方はこちらの記事をご覧ください

 

-航空券・交通セール情報, 国内, 国内旅行術, 全国
-, ,

Copyright© 旅部|旅行セール情報・クーポン・お得ワザをお届け , 2018 All Rights Reserved.