マネパカード

審査不要で買い物もできる 国際キャッシュカードの決定版はコレ

投稿日:2015年9月21日 更新日:

 

海外旅行では多額の現金を持ち歩くのは危険です。かといって、空港での両替手数料やレートは割高。そこでクレジットカードを使い現地のATMでこまめに引き出すのが定番となっています。

そんな中、両替で今もっともお得なのがマネパカード。クレジットカードではなく、国際プリペイドカードなので与信審査もなく、16歳以上なら誰でも作ることができます。

 

外貨両替で最もお得なマネパカード

 


通常、クレジットカードでキャッシングをすると、為替手数料1.6%に金利が年18%必要になってきます(ATMによってはATM利用手数料がかかる場合も)。一方のマネパカードは為替手数料が約半分で、プリペイドカードのため金利が必要ないので、クレジットカードよりもお得に両替ができます。

利用方法は事前にインターネットで利用する通貨に両替し、チャージを行えば、マスターカードが利用できるお店やATMでショッピングや引き出しができます。

紛失や盗難などの万が一のときも、自分で専用サイトからカードの停止ができ、24時間サポートデスクでも対応してくれます。またマネパカードで買い物したものが破損や盗難にあった場合は、総額50万円まで保証するショッピングガードもついているので、現金で購入するよりも安心です。

気をつけるべき点は、米ドル・豪ドル・香港ドル・ユーロ・ポンドが対応となっており、その他の通貨は手数料が高めなので、その場合はクレジットカードなどの他の手段を使うこと。入会金や年会費も無料なので、持っておいて損はないでしょう。

>>>マネパカードはこちら

 

主要通貨を国内で外貨両替するなら

 

尚、米ドル・ユーロ・ポンド・フラン・ウォンの5つの通貨を日本国内で両替して現金を海外へ持っていくなら、マネーパートナーズの外貨両替がオススメ。出国の8日以上前(※最短の場合)に申し込めば、国内主要空港(羽田・成田・名古屋・関空)で現地通貨を受け取れます。手数料はドルの場合、1$につき20銭+1回につき500円のみと破格。目安として、2万円上の日本円を両替するなら、最もお得な両替方法になります。

>>>マネーパートナーズの外貨両替はこちら

 

よく読まれている記事

SPGホテル 1

【 更新情報:2018年8月、マリオットリワードとSPGが統合し、新プログラムに移行します。変更点について詳しくはこちら …

hotels.comゴールド会員 2

  「海外ホテル予約サイトはどこが一番良いか?」という質問をよくいただきますが、ホテルなどの旅行商品は基本「水 …

飛行機株主優待券 3

(※2018年09月16日更新) 日本国内を発着するLCC(ローコスト キャリア/格安航空)国内線・国際線の全路線を空港 …

ETC周遊割引 4

※2018年11月2日更新 観光地をマイカーやレンタカーで周るなら、ETCユーザー限定の乗り放題プランや周遊割引プランが …

一休レストラン 5

【一休レストラン2019クリスマス特集】 ワンランク上のレストラン予約なら「一休.com レストラン予約」が便利です。エ …

-お金・クレカ
-,

Copyright© 旅部|旅行セール情報・クーポン・お得ワザをお届け , 2018 All Rights Reserved.